既に受講登録をしている方・仮パスワードをお持ちの方
ユーザーID    パスワード   
ID・パスワードをお忘れの方

受講について
誰でも受講できますか。
ほとんどの講座は18歳以上(高校生を除く)であれば、どなたでもご受講いただけます。
本学の在学生、主婦の方やお勤めの方、定年退職をされた方など幅広い年齢の方々に受講いただいております。

語学講座の一部には高校生も受講できる講座があります。講座一覧でご確認ください。

一部の資格取得系講座は、講座の性質上「在学生限定」「卒業生・在学生限定」としているものもあります。また、一般の方が受講できる講座でも、本学の学生が圧倒的に多い場合もありますので、ご承知おきください。
受講するにあたっての条件や、注意事項などはありますか?
ほとんどの講座には特別な条件はありません。

但し、まれに資格取得系講座の中には、特定の資格を持っていなければ受講できない講座もありますので、講座詳細をよくお読みください。

なお、受講の際に、講師やほかの受講者に迷惑をかける行為があった場合は、受講をお断りする事があります。

また、講座の録音、録画、写真撮影は原則としてお断りします。
授業が休講になることはありますか?
講師の急病や所用などにより休講となる事があります。
その場合、原則的には補講で対応いたします。

受講者の方への連絡方法は、休講が決まった時期により以下の3通りです。

【1週間以上前】
C館1階社会連携課掲示板にてお知らせします(C館1階社会連携センター受付横に掲示板があります)。
また、メールアドレスを登録されている方へはメールによる連絡を併せていたします。
休講や補講についてのメールをご覧になりましたら、何も手を加えることなく、送信ボタンを押す方法で返信へのご協力をお願いしております(これは、情報が確実にお伝えできたかどうかを確認する目的で行っています)。

受講期間中はメールのチェックをお願いいたします。

※メールアドレスをお持ちなのに未登録の方は、メールアドレス登録に是非ご協力ください。

※パソコンのアドレスでも携帯電話のアドレスでも構いませんが、頻繁にご覧になるアドレスの登録をお勧めします。

※メールアドレスを変更されたら、ご自分で更新されるか、社会連携センターへお知らせください。

【1週間を切る場合】
メールアドレスを登録されている方にはメールで、メール登録のない方にはお電話にてご連絡いたします。

【当日】
講座受講者全員に、お電話とメールの両方でご連絡いたします。ご不在の場合にはメールのみ、または留守番電話への録音となる場合がありますのでご了承ください。

※メールアドレスがなく、ご登録のお電話が留守番電話にならない場合には、連絡が間に合わないままになってしまう事もありますことを、ご承知おきください。
宿題や試験はありますか?
宿題が出る講座もあります。試験はありません。
ただし、講師によってはミニテストを行うことがあります。
欠席や遅刻連絡の必要はありますか?
必要ございません。

ただし、ご欠席された場合、次週お越しの前に休講情報のご確認をお勧めします。
語学講座のレベルが合わない場合は、途中でクラスを変更することはできますか?
初回の講義終了後の翌日に社会連携センターまでお電話でお問合せください。
開講後1週間以内であれば、場合によっては可能なこともあります。

※受講クラスと移りたいクラス両方の講師の承認があり、移りたいクラスの定員に空きがある場合のみ、クラス変更が可能です。詳細については、平日の日中に社会連携センターまでお問い合わせください。

※開講後、語学講座以外のクラス変更はできませんのでご注意下さい。
年間を通して受ける講座はありますか?
ほとんどの語学講座は、前期12回・後期12回と設定していて、年間計24回で組み立てた授業計画に従って進みます。

受講者の募集は年に2回、前期・後期それぞれに実施しています。

基本的には前期スタートですので、後期からお申込みをされた方はカリキュラム途中からですが、お申し込み頂けます。

テキストを使う講座であれば、テキストは前期分は使わずに後期分からの利用となりますのでご理解ください。

なお、前期に開講出来た講座でも、後期募集で最少開講人数に満たないため後期は「非開講」となる場合もあります。併せてご承知おきください。

受講申込みについて
受講申込みの時期はいつ頃ですか?
北星オープンユニバーシティでは年に何度か受講者募集をしています。

一般の方、本学の卒業生、本学の在学生を対象として受講者を募集するのは、
前期と後期の2回です。その時期ですが、

前期の申込期間は3月下旬から4月中旬頃で、講座の開講が5月中旬からです。
後期の申込期間は8月末から9月中旬頃で、講座の開講が10月中旬からです。

この他にも、本学在学生だけを対象として、6月から7月にかけて夏季集中講座の申込を実施し、12月から1月上旬には春季集中講座の申込を実施します。

また、夏季集中講座と同じ時期には本学在学生と本学卒業生限定で、「社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験講座」の募集があります。

なお、本学在学生限定の公務員講座の募集は例年5月中旬から6月の初め頃まで実施しています。後期にも一部のコースについてですが、追加募集をします。

どのような申込方法がありますか?
【一般の方】
 HP、FAX、申込書の送付(またはハガキ)、社会連携課(社会連携センター)窓口で申込みができます。

【卒業生の方】
 HP、FAX、申込書の送付(またはハガキ)、社会連携課(社会連携センター)窓口で申込みができます。

※「社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験講座」は卒業生の方はWebからの申込みができませんので、「申込書の送付」にてお申込みいただくことになります。
詳しくは、社会連携課(社会連携センター)までお尋ねください。

 Tel:(代表)011-891-2731

【本学在学生】
Webからの申込みとなります。
申込みの前に授業見学や授業体験はできますか?
諸般の事情により、事前の授業見学や授業体験は行っておりません。

ご質問がある場合は社会連携課(社会連携センター)までお問い合わせください。
対応時間は平日 8:45~11:30,12:30~17:00です。

TEL:(代表)011-891-2731
途中からの受講はできますか?
申込受付期間終了後や開講後のお申込みはお受けしていません。
次の募集までお待ちいただくことになります。
受講料について
受講料の他に支払うものはありますか?
講座によっては、テキスト等の購入が必要となる場合があります。
※テキストの購入方法については下記「テキストについて」をお読みください。

また、資格取得系の講座では、検定を受ける場合には検定料が別途必要となります。
銀行振込以外の支払方法はありますか?
ありません。一般の方、卒業生の方には銀行振込をお願いしております。

※社会連携センター窓口でのお支払い、北星学園大学生協でのお支払いはお受けしていません。
※振込手数料は受講者様のご負担となります。
※ゆうちょ銀行は除きます。
※銀行窓口以外にも、ATMやネットバンキングからの振込も可能です。
 
本学在学生は北星学園大学生協の1階カウンターでお支払いください。
在学生や卒業生に受講料の割引はありますか。
在学生(後援会会員の子弟)には、大学後援会から受講料の20%が補助されます。
補助適用受講料は講座詳細でご確認ください。

※大学院生と留学生は「後援会会員の子弟」には該当しませんので、ご注意ください。

また、北星学園大学、北星学園女子短期大学、北星学園大学短期大学部、幼教の卒業生には、受講料の卒業生割引が適用される講座があります。対象講座や適用受講料は、講座詳細にてご確認ください。


テキストについて
テキストはどのように購入できますか。
【語学講座のテキスト】
テキスト代は受講料には含まれておりません。
講座で使用するテキストは以下の2通りの購入方法があります。

①開講初日に、受付の横で販売します。

②開講の1週間程前から北星学園大学生協の1階書籍コーナーでも購入できます。
入荷状況は、大学生協へ直接お問い合せください。
その際は、受講する講座名とテキスト名を正確にお伝えください。
(北星学園大学生協:011-891-2313)

価格は講座詳細にてご確認ください。なお、洋書の場合はレート変動により価格が多少変更になる事もありますので、ご承知おきください。

【資格講座のテキスト】
講座により異なりますので講座詳細にてご確認ください。

開講初日に欠席した場合、テキストをどこで購入すればいいですか?
開講後、約2週間程度の期間は社会連携センター受付(C館1階)にてテキストを取り置きいたします。

平日の日中はC館1階広報課にて、
平日の夜間や土曜日の講座がある時間帯にはC館1階社会連携センター受付にて取り置きテキストを販売します。

授業の前にお立ち寄りのうえ、テキストをお買い求めください。
対応時間は、以下の通りです。
 ≪社会連携課 ≫ 平日8:45~11:30/12:30~17:00
 ≪社会連携センター受付≫ 平日18:00~ 土曜日9:30~
 
なお、その期間を過ぎますとテキストは返本いたしますので、ご注意ください。

【資格講座のテキスト】
資格取得系の講座は、テキストの代金が受講料に含まれる場合や、別途テキスト購入が必要な場合など、様々なケースがありますので、講座詳細のページにてご確認ください。
受講料に含まれる講座や教室で販売すると明記してある講座の場合は、2回目以降の講義開始前に担当講師にお尋ねください。

語学系講座のテキスト同様に社会連携センター受付にて取り置きをする場合もありますので、平日の日中に社会連携課までお問合せください。
キャンセルについて
受講途中でのキャンセルはできますか?
受講途中のキャンセルには応じられませんので、ご了承ください。
また、講座開講後のキャンセルによる返金もできかねますのでご了承ください。
受講料を支払ったあとに、都合が悪くなりキャンセルを希望する場合は
返金してもらえますか?
基本的に一旦お支払いいただいた受講料は返金できかねます。

ただし、理由によっては審査の上、受講料を返金させていただくことがあります。
本学の施設利用について
車で通うことはできますか?
オープンユニバーシティご受講の際のみ、本学駐車場をご利用いだだけます。
ただし、駐車場をご利用の際には「駐車許可証」が必要となります。
※本学在学生は対象外です。

【「駐車許可証」申請から発行までの流れ】
 ①下記の注意事項a~g をお読みください。
 ②全てをご了承いただいた上で、駐車許可証申請書 を事前にご提出ください(入手方法は下記を参照してください)。
 ③社会連携センターでは、駐車許可申請書の提出をもって、下記a~gについて同意なさったものと考えます。
 ④申請書に基づき、北星学園大学社会連携センターが駐車許可証を発行します。
 ⑤駐車許可証は、申請書を期限内に提出いただくと、開講初日に間に合うようにご登録のご自宅住所へお送りいたします。開講初日には、車内の見易い場所に駐車許可証を置いてください。

【申請前にご了承いただきたい注意事項】
 a. 来学の際には、駐車許可証をお車のダッシュボード上に必ず置いてください。
 b. 駐車中は車外から確認できるようにしてください。裏面表示や車外から確認ができない場合、無許可車両の扱いをいたします。
 c. 申請された曜日であっても、必ず駐車できることを保障するものではありません。学会等の理由により、満車の場合は駐車できないこともあります。
 d. 構内駐車場での盗難・事故等については、大学は一切責任を負いません。
 e. 駐車許可証の紛失・破損、または届出事項の変更があった場合は、北星学園大学社会連携センターまで届け出てください。
 f. 駐車場管理人の指示に従ってください。
 g. 有効期限が過ぎた駐車許可証は無効です。
   無効となった駐車許可証は、速やかに社会連携センターへ返却してください。

【駐車許可証申請書の入手方法】
 次のいずれかの方法をご利用ください。
 ・社会連携課(C館1階)掲示板に備え付けの申請書をお持ちください。
 ・社会連携センター受付(C館1階)へお声掛けください。
  (開講期間の平日18:00~ 土曜日9:30~のみ)
 ・受講申込期間には、当HPのトップページよりダウンロードできます。
 ・Faxでお送りすることも可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。

【駐車許可証申請書の提出について】
 提 出 先:北星学園大学 社会連携センター 宛
 方  法:Fax送信、郵送、窓口 
 提出期間:受講申込後~受講料支払期限日 16:30まで(期間厳守)
      
【駐車許可証のお渡しについて】
 開講初日までにご自宅にお送りいたします。 
 ※上記の提出期間を過ぎますと、開講初日までにお送りできない場合があります。
図書館は使用できますか?
オープンユニバーシティの受講者は図書館に入館し、閲覧することができます。
「入退館証」の記入が必要ですので、図書館カウンターの受付係に
「北星オープンユニバーシティ受講者証」(開講初日に受付にてお渡しします)を必ずご提示ください。
なお、貸出を希望する場合は図書館の学外登録手続が必要となり、登録には、身分証明書と顔写真が必要です。詳しくは図書館職員にご確認ください。

また、定期試験や行事等により休館、短縮開館、利用制限がかかることがありますので、図書館利用案内、図書館ウェブサイト、図書館掲示板にてご確認ください。

北星学園大学図書館 http://library.hokusei.ac.jp/
自習等で教室の利用はできますか?
ご利用いただけません。

オープンユニバーシティで使用する教室は、講義時間内の利用に限られています。

講義時間外で自習などをなさりたい場合は、図書館や大学会館(生協)2階、
C館各階のラウンジ等をご利用ください。